妊娠・出産・子育てblog 〜人生いつも初めてばっかりだわブログ〜

妊娠・出産・子育てを通して感じた個人のブログですので娯楽として楽しんでくださいませ♪

*

出産!長い陣痛〜その3〜

      2015/06/01

bakusui

腰痛の辛さを話していた看護師さんが機転をきかせて
前向きでうつ伏せになれる椅子を持って来てくれた。

スポンサーリンク

その椅子に座り陣痛を乗り切る事に!!!!

痛さは増して2分程度の?間隔になってきており

冗談じゃなく
お腹が破裂するんではないか!?
と思う位お腹上部が張り、その張りが収まってくると今度は
子宮下部が激しく収縮するような痛みが襲う。

痛みでお腹に力が入ると赤ちゃんに酸素がいかないので
ひたすら息をはいて力を抜くように言われる。

苦しすぎて、声を出さないと息を吐けないので
ずっと「はーはー」と雄叫びのような声で息を出す。

背中の真ん中から腰全体が痛くて
外側も激しくビリビリする痛みが走る。

助産師さんがずっとさすってくれていたんだけれど
付いてくれていた助産師さんが新人さんらしく
お腹をさすってくれるとヒリヒリと痛みが走る。

でも折角やってくれているので
痛いですと言えず、色々な痛みに耐える。

時折交代してベテランの看護師さんがさすってくれると
痛みが和らぐ。

何事もベテランって、凄い!と脳の端っこの方で思う。

看護師さんに、「いつまで続くんですか?」と聞くと
「今日中にでるかな?進行次第ですね。」と言われて絶望的になる

苦しすぎてすぐ終わらないと死んでしまいそうな辛さなのに
後何時間も続くのなんて絶対無理!!!!
信じられないーーーーと心の中で絶叫する。

そんな苦しい状況なのに、睡眠不足のせいか
陣痛と陣痛の間に意識が朦朧として
ふと、数秒の間に眠っている事に気づく。。。

夢なのか幻覚かわからないような
非現実的なものを見た瞬間に陣痛で意識が戻ってくる。

午後5時位にいきみたい衝動がでて
どんなに我慢しても力が入ってしまい
その度に子宮から温かい水みたいなものが出る感覚がある。

新人助産師さんに
「いきみたくなるんですけど!!」と言うと
「リラーークス!リラーークス!」と笑顔で言われる。

ひたすら息をはいて力を抜くが
どうしてもいきみたくてしょうがない。

そこで看護師さんが来たので
「いきみたい衝動になるんですけど!!」ともう一度言うと
看護師さんはハッとした表情になって
ベッドに横になって検診をしましょう!!と言った。

看護師さんの検診の結果、
「子宮がもうほぼ開いてるのでいきんでいいよ!!」とGOサインが出た!

そこで、陣痛がきたタイミングで思い切りいきむ。

陣痛がきてない時にいきんでも子宮に伝わらないから
陣痛が来ない時は深く呼吸をして赤ちゃんに
酸素をあげてください!と説明される。

今まで力を入れない様に我慢していた分
思いっきりいきむと

看護師さんは「上手です!経過が早いですね!」と言いながら
子宮口をグイグイ指で広げ赤ちゃんの頭を触ったようだった。

「髪も生えてるのわかりますよ、でも向きがそっちじゃないな!
こっちだよー!」と私と赤ちゃんに話しかけている。

先生も言っていたが赤ちゃんの向きがやっぱり違っているらしい。

分娩室の用意ができたので移動しますと言われ
看護師さんと助産師さんにかつがれて隣の分娩室の部屋に移動した。

 - 出産 編

楽天

  関連記事

出産!長い陣痛〜その2〜

荒行の様な夜が過ぎ そしてやっと迎えた翌朝。。 胃酸が喉まで上がってきて 気分が …

出産!長すぎる陣痛〜その4〜

ドラマ等でお馴染みの分娩台に横になると 陣痛がくる度、いきみたい時にいきんで待機 …

出産!長い陣痛〜その1〜

陣痛に気づいたのは予定日を2日すぎた 17日深夜1時半から2時頃だった。 目がさ …